ロボコストとは?

ロボコスト 売上高 ロボコスト 収入データ ロボコスト 支出データ ロボコスト 収支 ロボコスト 分析 ロボコスト 支払い請求 ロボコスト 自動計算 ロボコスト 会計処理 ロボコスト グラフ

ロボコスト 計算今まで請求書と格闘しながら電卓を叩いていたあなた!
ようやくそれが報われる時がきました!

モール別の売上・支払いデータを自動計算。
売上・支払いの内訳だけでなく、クレジットカードや銀行振込など支払い別に、売上金額を集計できます!
さらにモール別の数値を合算した総合計まで!

今月はどのくらいの収入・支出があり、実際に手元に残るのはいくらなのか。
このシステムソフトがあれば、ボタン1つで自動計算してくれます!


さらにグラフ表示もできます!
Excelなどに貼り付けや印刷も可能なため決済資料が簡単に作成できます。

ロボコスト グラフ表示
先月からの売上の伸び具合、支出の増減を分かりやすく分析できます。
モール別に色分けもされているので、どのモールの売上が増えてどのモールが減ったのかも判別可能。

今月の売り上げは翌月の入金で… 広告費は2か月後で… と入金される月がバラバラに異なっても自動調整可能。
これさえあれば今まで以上にお金の管理がきちんとできます。

【機能紹介】
  • 売上データの情報取得と自動計算
  • (売上額・売上件数・アクセス人数(UU数)・客単価・転換率・広告費の割合・目標達成率)

  • 支払いデータの情報取得と集計
  • (ポイント付与/利用・クーポン利用・決済手数料・広告費・各支払方法による入金額)
       
  • 以下の月別の表示切り替えが可能
  • a)該当データが発生した月別
    b)その月の収入額/支払額の(異なる期日を調整した)月別

  • 売上・収入・支出のグラフ表示・印刷
  •    
  • データを保持するため、前年度比較なども可能

  • 楽天市場・Yahoo!ショッピングに対応
【楽天市場 取得情報】
  • 明細管理-ポイント利用明細
  • 明細管理-ポイント付与明細
  • 明細管理-クーポン利用明細
  • R-Datatool 売上分析-売上データ
  • 広告(プロモーションメニュー)-広告購入履歴
  • アフィリエイト-楽天アフィリエイトメインメニュー
  • R-Datatool アクセス分析-店舗全体アクセス数
  • ロボ入金(別ソフト)にて受注の実績→各支払別の入金額取得
  •  ※ロボ入金:どの商品が何個売れたかなど集計機能あり
【Yahoo!ショッピング 取得情報】
  • 利用明細-請求明細
  • 利用明細-受取明細
  • 統計-基本情報
  • 広告-バナー・テキスト広告
  • 広告-バナー・ストアマッチ
  • ロボ入金(別ソフト)にて受注の実績→各支払別の入金額取得
【動作環境】
  • Windows版:Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 10
    ※Macは対応しておりません。
  •  
【単品販売価格】
「ロボコスト」(PC1台)   月額 980円、3ヶ月単位 2,940円(税別)
最低3ヶ月からのご契約となります。
 
★★無料お試し(約2週間)もあります!★★  詳しくはお問い合わせください。

【ダウンロード】
  ロボコストのダウンロードはこちら - Ver.1.0.9.0[2015/09/30]

※ご利用にはライセンスキーが必要です。
 なお、動作するには
 「Microsoft Access データベース エンジン 2010 再頒布可能コンポーネント」が必要です。

お得なシステムセットはこちら

information
  • 2017/4/6
    IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援)
    JIVEの製品・サービスが「IT導入補助金」に認定されました!
    詳細はこちらをご覧ください。
  • 2017/3/1
    新システム「ロボタイマーライト」を追加致しました。
    詳細はこちらをご覧ください。
  • 2017/2/15
    新システム「荷物番号一括更新」を追加致しました。
    詳細はこちらをご覧ください。
  • ECモールの収支管理はロボコスト!
    楽天市場・Yahooショッピングに出店されている店舗様が簡単にコスト計算できるソフト。
  • 楽天RMS・Yahooの情報を取得
    売上額・売上件数・アクセス人数(UU数)・ポイント付与/利用・クーポン利用・決済手数料・広告費・各支払方法による入金額(クジレット・銀行など)
  • 取得した情報よりコスト計算
    客単価・転換率・広告費の割合・目標達成率など
  • データをグラフ化して分かりやすく!
    月毎のデータをグラフで表示し、分かりやすい!
    そのままExcelなどにも貼り付けできるため決済資料作成にも役立つ。
    印刷もできる。
    前年度比も見やすい!
  • 異なる入金月を自動計算
    売上の入金や広告の支払月がバラバラでも、その月の収支を発生した月と支払期日によって計算し、今月の収支を自動計算します。
    また、発生した月での表示もできるため、いろいろな視点で分析可能。

Page Top