JIVE日誌

製造業の人材不足はホームページで解決する

現在、製造業は国内の経済において非常に重要な役割を果たしています。しかし、近年、多くの製造業企業が直面している共通の課題の1つは「人材不足」。人手不足は生産性や利益の低下につながり、どの製造業様も抱えている問題となっております。

経済産業省が公表する「2022年版ものづくり白書」によると、製造業における若年就業者数は、約20年間で121万人も減少しているといいます。そして、若い世代を中心とする求職者は、まずインターネットで求人情報を集めることがほとんど。
解決策の一つとしてホームページを活用することで、製造業の人材不足を解決している企業様が増えております。

参考:「2022年版ものづくり白書」
https://www.meti.go.jp/report/whitepaper/mono/2022/pdf/gaiyo.pdf

1.技能労働者の減少

熟練工の高齢化や退職に伴い、技能労働者の数が減少しています。
新しい労働力を獲得し若い人材の確保が難しい場合があります。

2.労働市場の変化

労働市場の嗜好が変化しており、製造業に対する興味や魅力が低下しています。
他の業界に魅力的な求人が増えており、競争が激化しています。

3.技術の進化

製造業の技術が進化しており、今までのスキルとは異なる新しいスキルが求められます。
新しいスキルを持つ労働力の確保が難しい場合があります。

ホームページが人材獲得の解決策である理由

ホームページは、製造業にとって人材獲得と雇用の解決策となる理由があります。以下はその理由です。

1.オンライン採用活動

ホームページは、求人情報を掲載し、オンラインで採用活動を行うのに最適な場所です。求職者は製造業に関連する情報を簡単にアクセスし、興味を持つ求人情報を見つけやすくなります。

2.ブランド認知の向上

ホームページは企業のブランド認知を高めるための優れたプラットフォームです。製造業の魅力的な仕事環境や成長機会を伝え、求職者の関心を引きつけることができます。

3.教育とスキル開発

ホームページを活用して、求職者に対して製造業でのキャリアパスとスキル開発の情報を提供しましょう。これにより、未経験者や新しいスキルを学びたい人々を引き付けることができます。

4.ターゲット広告

ホームページを活用すれば、ターゲットとする求職者層に広告を配信できます。特定のスキルや地域に合致する求職者を効果的に引き付けるための広告戦略を展開できます。

5.職場文化の紹介

ホームページは企業の職場文化や価値観を紹介するのに最適な場所です。求職者は、職場環境や企業文化に共感を持ちやすくなり、長期的な雇用につながります。

ホームページを活用した人材獲得のステップ

では、製造業の人材不足を解決するために、ホームページを活用した人材獲得のステップを見てみましょう。

1.プロフェッショナルなホームページの作成

プロのウェブデザイナーや開発者に協力し、魅力的で使いやすいホームページを作成します。

2.求人情報の掲載

ホームページに求人情報を掲載し、職種や地域別にカテゴリ分けしましょう。

3.ブランド認知の向上

ホームページを通じて、製造業の魅力や成長機会を伝え、ブランド認知を高めます。

4.ターゲット広告の実施

ターゲット求職者層に広告を配信し、関心を持つ求職者を引き付けます。

5.職場文化の紹介

ホームページ上で企業の職場文化や価値観を紹介し、求職者に共感を持たせましょう。

6.見込み求職者とのコミュニケーション

ホームページ経由で応募者とコミュニケーションを取り、適切な候補者を見極めます。

まとめ

製造業の人材不足は、ホームページを活用することで解決できる可能性があります。ホームページを通じて求人情報を提供し、ブランド認知を高め、求職者に魅力的なキャリアパスを示すことが重要です。製造業の明るい未来のために、ホームページを有効活用して、優れた人材を獲得しましょう。成功を祈っています!

製造業用ホームページの制作、運用は今すぐコチラよりお問い合わせください。

JIVEロゴ

企業名:株式会社JIVE
住所:新潟県柏崎市田中10−31
サービス:HPデザイン・運用・WEBコンサル・システム制作

伊藤秀哲

筆者:伊藤 秀哲
IT業界で20年以上の実績。
ネットショップ運営で国内ジャンルトップのサイトを運営する。
その後ネットで多くの人に届けたいと考える会社様の為にホームページ制作、運用を行うビジネスを始め、多くのお客様サポートを行っている。

PAGE TOP